私は手をクッションにお尻の黒ずみ予防をしました

お尻の割れ目の痒みと黒ずみ

2人目を出産後、母乳育児を続けています。

 

2ー3時間ごとの授乳なため、ソファーに座っておっぱいをあげることがおおいです。私の住むオーストラリアは今夏真っ只中で、日中40度近くになることもあります。なにもしていなくても汗がだらだらでてきます。最近お尻の割れ目の所がとても痒く、かいてはいけないと思いつつボリボリとかきむしってしまいました。

 

胸の大きな人がよく胸の谷間に汗がたまって肌荒れや黒ずみをおこしている人がいますが、私の場合、同様のことがお尻の割れ目で起こっているのだと思いました。汗が皮膚を刺激するだけでなく、きている洋服、使っているボディーソープまでがお尻に悪影響な気がして、しばらく下着を着ず、肌に低刺激のソープを使って見ましたが全く良くなりませんでした。

 

それどころか、痒い部分がどんどん広がりお尻の割れ目の周りが黒ずみ皮膚の表面がかさついてしまいました。私にはお尻以外にも、腕や足、太ももにも6年ほど前患った、原因不明の皮膚のかゆみによりできた色素沈着が残っています。また、妊娠中大きくなっていくお腹の皮膚がひっぱられて痒くなった時にかきむしった跡も色素沈着として残っています。

 

幼少期や学生時代痒みがあって皮膚を掻きむしっても跡など残らず綺麗な肌をすぐ取り戻していたのに、30代になってから皮膚が本当にデリケートなのには驚かされます。脚を組んだだけで青あざが数ヶ月残ったり、蚊にさされた跡も治るのに時間がかかったりします。とにかく炎症がおこりやすい肌になってしまっていることを自覚しています。

 

今はお尻のかゆみ止めと保湿をし、汗をかいたらシャワーで洗い流すことで様子を見ている状態です。